トップへ戻る

スクールIEは、やる気スイッチの個別指導・学習塾です。

やる気スイッチグループ
閉じる
やる気スイッチ。それは、人生のスイッチ。

何かをきっかけに、突然目的意識が生まれたり、色々なことに興味がわいたり、あるいは意欲がわいて自発的に勉強するようになったり。誰にでも、こんな経験があるのではないでしょうか。
私たちは、この現象を「やる気スイッチが入る」と命名しました。
やる気スイッチは、自分を変える、人生を変えるきっかけになります。目標を達成し、夢をかなえる力になります。やる気スイッチグループは、子どもから大人まで、それぞれの目的に合わせて学べる総合教育グループ。レッスンを通じて一人ひとりの目標をかなえるため、誰もが持つその魔法のスイッチを見つけます。

やる気スイッチグループ
  • スクールIE
  • チャイルドアイズ
  • WinBe
  • KidsDuo
  • KidsDuo International
  • やる気ゆめスポ

やる気スイッチコンテスト2017

日々の研鑽の成果を競い合う熱き戦い!

生徒一人ひとりのやる気スイッチを入れ、
学力向上と夢の実現のために常に指導力を磨き続けるスクールIEの講師。
その名も“やる気スイッチ先生”。

生徒のために研鑽を積み続ける“やる気スイッチ先生”の中から、
指導力No.1を決める「やる気スイッチ先生コンテスト 2017」を開催します。

  • やる気スイッチ先生コンテストとは

    全国約2万人のスクールIEの講師「やる気スイッチ先生」たちが、日々磨き続けた指導力を競い合います。
    その中から、教務力・授業の進行方法・コミュニケーションスキルといった審査基準をもとに、もっとも優れた指導力を持つ「やる気スイッチ先生 No.1」を決定します。
    コンテストは講師同士が切磋琢磨し、講師全体のさらなる指導力強化と授業品質を向上させることにより、生徒の学力アップに寄与することを目的としています。
  • 1/20,000の“やる気スイッチ先生”

    全国のスクールIE 約1,100教室・2万人の講師が出場対象。
    全国10ブロックで地区予選を開催し、そこで勝ち抜いた「英語」「数学」の各部門15名・計30名が10月に
    東京で行われる全国大会へコマを進め、それぞれの部門で「やる気スイッチ先生 No.1」を決定します。
    地区予選 9月2日より全国10ブロックで開催 東北ブロック 東京第1ブロック 東京第2ブロック 神奈川ブロック 関東ブロック 中部ブロック 近畿ブロック 中四国ブロック 九州ブロック 沖縄ブロック
    全国大会10/29(日)10:00~17:00
    東京大学
    伊藤国際学術研究センター
    ※コンテストの一般参加者の入場、観覧はできません。ご了承ください。
やる気スイッチ先生の研修制度

スクールIEでは、講師の指導スキルと授業品質を向上させるため、年次に応じた研修とともにOJT・月例研修など、様々な研修を実施しています。
研修の内容は、大きく分けて「教務力・授業の進め方」「生徒とのコミュニケーション」の2つを軸とし、人が人を教える学習塾の中で、核となる大切なスキルの向上を図っています。

教務研修 A研修
B研修
スクールIEの認定講師による研修施設での集合研修
授業中のやり取りの中で「しっかりと学習した内容を定着させる」ために必要なスキルを習得します。生徒の学力と理解度に応じたカリキュラムの組み方から、集中力が途切れない「出題」と「解説」の適切な切り替えタイミングと時間配分、解説内容の理解と定着が進むノートづくりの指導まで。
授業時間を有効に活用し、授業を円滑に進めるためのスキル向上の研修です。
コーチング研修 マインド編
スキル編
スクールIEの認定講師による研修施設での集合研修
生徒のやる気と学習意欲を引き出すために、心理学やコーチングの手法を用いたコミュニケーションに特化した研修。生徒一人ひとり性格・個性が違うことの理解や、それぞれに合わせた接し方・やる気の引き出し方を、講義と実技演習の中で身につけます。
どうしたら生徒の気持ちに寄り添えるか、そして講師に信頼感を持って前向きに授業に取り組んでもらえるかが、この研修のポイントです。
実務研修 入社時研修
入社後研修
月例研修
OJT
上記の教務研修・コーチング研修以外にも、実務に即した内容での研修を実施しています。
講師としてデビューするために必要な「教育に関する基本」を学ぶ入社時研修、授業に関する実務を学ぶ入社後研修をはじめ、所属教室の教室長や先輩講師に付いて指導方法を学ぶOJTで、講師としてのベースアップをしていきます。その後も、月例研修などの機会を設け、継続的にスキルアップを図っています。
コンテスト審査基準

審査基準は、スクールIEが指導の中で大切にしている「生徒のやる気を引き出し、学習意欲を高めるスキル」「成績アップへ導くための最適な指導方法」をベースに、いかにモチベーションを高めながら、学力を向上させるかといった観点で定めた全6カテゴリー14項目。
「授業を進めるための進行」ではなく、「授業は生徒のためのものである」という教育者としての基本に則した内容でもあります。

審査ポイント1
授業の進め方(教務スキル)
適切な難易度の問題を出せているか、そして、問題の解説はわかりやすいか。限られた1回の授業時間の中で、しっかりと学習したことを理解し、身につけてもらうことが講師の重要な指導力です。適切な出題と解説のスキルだけではなく、「ノートの書き方」「声をかけるタイミング」など、より理解が進み、生徒が学習に集中できる方法を取れているかも審査ポイントです。
審査ポイント2
生徒とのコミュニケーション(コーチングスキル)
授業はただ問題を出して、解説をするといった簡単なものではありません。そこには、一人ひとり異なった性格や個性を持った生徒がいるからです。講師の表情や話し方はもちろん、生徒の気持ちや思いをくみ取りながら、いかにやる気を引き出して、前向きに学習に取り組める状況を作れるかがポイントとなります。生徒が積極的に授業を受けたくなることが大切です。
コンテスト審査方法
・講師1名に生徒2名の「1対2個別指導形式」
・14の採点項目の合計点で指導スキルを評価
・「英語」「数学」の2部門それぞれでNo.1を決定

採点項目(抜粋)
・出題の内容・発問のタイミングは適切か
・生徒2名への演習と解説の時間配分は適切か
・対話をしながらの授業になっているか
・生徒の質問に的確かつ理解しやすく解説できているか

地区予選の模様と予選通過者を随時ご紹介します。ご期待ください!
キミだけの"やる気スイッチ先生"が、
待っている。
スクールIEでは独自の性格診断・学力診断を行い、脳科学や教育心理学に基づくアプローチでお子さまのやる気を引き出します。もっとも効果的な指導を行うために、一人ひとりに最適な学習計画をつくり、専用のテキストを使用するほか、お子さまの性格と相性のいい講師を選出。すべてがお子さまに合わせてオーダーメイドされた個別指導で、やる気スイッチをON!にする。
スクールIEには、お子さまをやる気にさせる「やる気スイッチ先生」が待っています。
キミだけの”やる気スイッチ先生”が、待っている。

学習についてのご相談はスクールIE各教室へ!無料体験授業も受付中!

学習に関するご相談や入会に関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。
担当者が責任をもって対応させていただきます。

通話無料フリーコール 受付 10:00~21:00(日祝を除く)

教室検索に戻る