トップへ戻る

スクールIEは、やる気スイッチの個別指導・学習塾です。

やる気スイッチグループ
閉じる
やる気スイッチ。それは、人生のスイッチ。

何かをきっかけに、突然目的意識が生まれたり、色々なことに興味がわいたり、あるいは意欲がわいて自発的に勉強するようになったり。誰にでも、こんな経験があるのではないでしょうか。
私たちは、この現象を「やる気スイッチが入る」と命名しました。
やる気スイッチは、自分を変える、人生を変えるきっかけになります。目標を達成し、夢をかなえる力になります。やる気スイッチグループは、子どもから大人まで、それぞれの目的に合わせて学べる総合教育グループ。レッスンを通じて一人ひとりの目標をかなえるため、誰もが持つその魔法のスイッチを見つけます。

やる気スイッチグループ
  • スクールIE
  • チャイルドアイズ
  • WinBe
  • KidsDuo
  • KidsDuo International
  • 忍者ナイン

やる気スイッチマガジン教えて!夢を叶えた先輩たちのやる気スイッチ。

『やる気スイッチマガジン』バックナンバー バックナンバー一覧へ戻る

2015年春号 ‹vol.112›
仕事のスイッチ
やる気スイッチマガジン

夢を叶えた先輩たちのインタビュー 教えて先輩!

この仕事に就きたいと思ったきっかけを教えてください

高校の修学旅行で東京に行ったとき、地元の沖縄から初めて飛行機に乗ったのですが、客室乗務員(キャビンアテンダント、以下CA)の方たちがバリバリと働き、それでいて優雅な立ち居振る舞いや親切にしてくださる姿を見て、この仕事に就きたいと思うようになりました。CAになるために短大で英語を勉強したのですが、私が卒業した年度には、CAの募集がなかったのです。地元で別の仕事に就いたのですが、やはりCAの仕事がしたいという気持ちが募り、採用が再開された05年に採用試験を受けて、5年越しの夢が叶いました。

具体的にどのような仕事をされているのですか?
普段はどのような仕事をされているのですか?
仕事は大きく分けて、お客さまの安全を守る「保安業務」と、機内で快適にお過ごしいただくための「サービス業務」の2つです。保安業務については、緊急時の対応をはじめ、機体の構造や専門用語、運航に関する知識が求められます。救急看護や機内にある装備品の使い方も学び、緊急時に冷静に、自信を持って行動できるよう、徹底した訓練と勉強が欠かせません。サービス業務については、限られた時間内に手際良くお食事や飲み物が行きわたるよう、また美しい立ち居振る舞い、国際的なマナー、聞き取りやすいアナウンスなど、ハイレベルなサービスを目指し、様々な訓練や研修を受けています。
やりがいを感じること、また大変な点は何ですか?

お客さまと笑顔で会話ができると嬉しいですね。無事に飛行機を降りられる様子を見届けることができるとほっとします。この仕事はどうしても生活が不規則になりがちですが、フライトスケジュールに合わせていつでも自分のスキルを最大限に発揮できるよう自己管理をしなければなりません。休日は規則正しく、ストレスをためないように、好きなことをして過ごすようにしています。

今後の目標と読者へのメッセージをお願いします

サービス業務は奥が深く、お客さま一人ひとりの様子や体調に目配りし、お気持ちを察して先取りしたサービスを提供することが求められます。これからも1歩ずつ成長していきたいと思います。CAの仕事は、日常の思いやりやおもてなしの心、身だしなみなどがすべて仕事に活かせます。相手に何かしてあげることが自身の喜びにつながるという方であれば、ぜひお勧めしたい仕事です。私自身の経験から、何がやりたいのか、何が好きかを突き詰めて考え、答えが見つかったら、そのために必要なこと、やるべきことを継続してほしいと思います。挑戦する気持ちがあれば、道はどんどん開けて次々に手段が見えてきます。何事もやる気次第ですので、簡単に諦めないで努力を続けてください。

客室乗務員の道のりとお仕事拝見!

搭乗する事前の確認、ブリーフィング、接客サービスなどをします。

客室乗務員のお仕事拝見!
客室乗務員のお仕事拝見!