トップへ戻る

スクールIEは、やる気スイッチの個別指導・学習塾です。

やる気スイッチグループ
閉じる
やる気スイッチ。それは、人生のスイッチ。

何かをきっかけに、突然目的意識が生まれたり、色々なことに興味がわいたり、あるいは意欲がわいて自発的に勉強するようになったり。誰にでも、こんな経験があるのではないでしょうか。
私たちは、この現象を「やる気スイッチが入る」と命名しました。
やる気スイッチは、自分を変える、人生を変えるきっかけになります。目標を達成し、夢をかなえる力になります。やる気スイッチグループは、子どもから大人まで、それぞれの目的に合わせて学べる総合教育グループ。レッスンを通じて一人ひとりの目標をかなえるため、誰もが持つその魔法のスイッチを見つけます。

やる気スイッチグループ
  • スクールIE
  • チャイルドアイズ
  • WinBe
  • KidsDuo
  • KidsDuo International
  • 忍者ナイン

やる気スイッチマガジン教えて!夢を叶えた先輩たちのやる気スイッチ。

合格の先にある"夢"を
叶えてほしい。

スクールIEでは、やる気スイッチを様々な角度から考える『やる気スイッチマガジン』を隔月で発行しています。注目は、さまざまな職業の方にインタビューするコーナー「仕事のスイッチ」。
お子さまは将来どんな仕事につきたいとお考えでしょうか。そのためには何の勉強が必要なのでしょうか。実際に夢を叶えた先輩たちの話は、将来の職業を意識するきっかけになります。合格の先にある"夢"を叶えるチカラになります。

"夢"は、やる気の原動力。
「苦手な英語を克服する」「次のテストで20点アップする」「志望校に合格する」、こうした近い将来の夢はとても大切なことですが、それ自体がゴールではありません。志望校に入学して何を学びたいのか、さらに卒業した後にどうなりたいのか、つまり将来どんな仕事をしたいのか。「自分の才能を発揮できる仕事について、自立して生きていくこと」が人間の目指すべきもっとも大切なゴールではないでしょうか。
『やる気スイッチマガジン』は、子どもたちが将来の目標を自分で決めて自ら行動する、そんなきっかけになることを願って生まれた情報誌。学習や受験に関するアドバイスはもちろん、お子さまの職業観を育むことも大切にしています。

『やる気スイッチマガジン』最新号 バックナンバー一覧

2016年 Winter Edition ‹vol.122›
仕事のスイッチ
やる気スイッチマガジン

夢を叶えた先輩たちのインタビュー 教えて先輩!

今の仕事を目指したきっかけは?

就職活動に入るとき、将来どういう仕事をしたいのか考えたんです。自分が仕事をして周りの人も幸せになれるような仕事がいいなと。基本仕事ってそうあるべきだと思っています。極端に言えば、化粧品は、飲料や食べ物と比べたら、生活必需品よりも贅沢品に位置します。そんな化粧品に価値を感じてお金を払い、商品を喜んで使っていただける。これはすごく素敵だと思い、資生堂に入社しました。
最初は石川県で営業職に就いていて、お客さまの商品に対する考え方が場所によって異なるということを学びました。その土地のお客さまのことをきちんと理解していないと、求められる価値を届けることができない。これは、エリアマーケティングというのですが、それをきっかけにマーケティングという仕事に興味を持ち、さらなる価値づくりができる部署を希望し、今に至っています。

お仕事の内容を教えてください。
お仕事の内容を教えてください。
まず、ブランドマーケティングという仕事は、商品の名前やイメージや特徴などの「ブランド価値」を高め、その商品をお客さまに知ってもらい、使ってもらうための業務全般で、ロゴマークやデザイン、競合商品との差別化、お客さまとのコミュニケーションなど、様々なことをします。私は、『シーブリーズ』の商品企画から開発、売り出し方、そしてお客さまへのコミュニケーションまで関わっています。
まず企画の段階では、論理的にに企画の内容を組み上げます。企画が通ると、研究者との中味開発のプロセスにうつります。同時にパッケージをどういうものにするかを考え、デザイナーと打ち合わせをして形にしていきます。製品ができ上がったら、必要としているお客さまへどのように情報を届けるか、例えばテレビCMであったり、WEBであったり。自分たちが考えているものを映像や画像にしたり、言葉にして伝えていきます。店頭での商品の見せ方まで考えることも。そして最後には、自分たちが投げかけた広告や言葉などがどんな反応になっているか、どう評価されているかをチェックする作業があります。ほかには、10代の人たちがどんなことを思っているのか、実際に悩んでいることは何か、何が好きなのか、どういう製品を求めているのかなどの市場調査も行います。実際にお会いして話を聞いたり、オープンにされているツイッターをチェックしたり、手法は色々ですが、情報収集することも大切な仕事の一つです。
やりがいを感じたり大変だと思うことは?

『シーブリーズ』というブランドは、先輩方が価値のあるブランドに育てていただいて今がある素晴らしいブランドなので、胸を張ってできる仕事だなと思います。CMのランキングやトレンド商品で上位にあがっていると、素直に嬉しいし、やりがいを感じます。投げかけたものに対してお客さまの反応があるかどうかって、とても大事だと思っていて。まぁ、うまくいかないことの方が多いんですけれど、そんななかでも結果が出せればいいなと。
我々のチームは商品のすべてに関わり、色々なメンバーとやり取りをしています。例えるならオーケストラの指揮者のようなポジションなので、大変なこともあります。企画を立ち上げる直前はやることがたくさんあって大変なんですけど、完成した製品が世の中に出ると感動しますし、最近、シーブリーズのキャップを彼氏・彼女や友達で交換するという使い方が楽しまれているのですが、そういったものをみると、買っていただいたお客さまに商品が愛されているなと感じられるのも喜びの一つですね。
日々、ゴールを迎えることなく仕事をしていますが、たくさんの人に支えてもらって仕事をしているなって実感することが多いですし、感謝しなきゃいけないなって改めて気づかされる仕事に就けて良かったなと思います。

読者へのメッセージをお願いします

今、将来のために勉強することはもちろんですが、部活動や恋など色々な経験をすることも大切だと思います。学生のときの経験が将来の仕事につながるはずだし、仕事の幅も広げられます。世の中に明るいものを届けようとアクションするマーケティングの仕事がしたいという人が増えるといいですね。楽しめる仕事に就くためにも、勉強をしていてリフレッシュしたいなっていうときにサポートしてくれる『シーブリーズ』をぜひ手に取って使ってください!

ブランドマーケティングのお仕事拝見!
ブランドマーケティングのお仕事拝見!

学習についてのご相談はスクールIE各教室へ!無料体験授業も受付中!

学習に関するご相談や入会に関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。
担当者が責任をもってご対応させていただきます。

通話無料フリーコール AM10:00~PM8:00(日・祝は除く)

教室検索に戻る